【ロサンゼルスモーターショー14】マセラティ クアトロポルテ に2015年型…「GT S」が外観を差異化

自動車 ニューモデル 新型車
マセラティ クアトロポルテ GT S の2015年型
  • マセラティ クアトロポルテ GT S の2015年型
  • マセラティ クアトロポルテ GT S の2015年型
  • マセラティ クアトロポルテ GT S の2015年型
イタリアの高級車メーカー、マセラティは11月10日、『クアトロポルテ』の2015年モデルの概要を明らかにした。実車は11月18日、米国で開幕するロサンゼルスモーターショー14で初公開される。

新型『クアトロポルテ』は2013年1月、デトロイトモーターショー13でワールドプレミア。クアトロポルテは、1963年に初代が誕生という伝統のモデル。メルセデスベンツ『Sクラス』やBMW『7シリーズ』、アウディ『A8』、ジャガー『XJ』などのハイエンドサルーンと競合する。

その頂点に立つグレードが、『クアトロポルテGT S』。3.8リットルV型8気筒ツインターボを搭載。最大出力530ps、最大トルク72.4kgmを発生。0-100km/h加速4.7秒、最高速307km/hの性能を誇る。

ロサンゼルスモーターショー14で初公開されるクアトロポルテの2015年モデルでは、「GT S」の外観を差異化。専用エンブレムやホイールセンターキャップの赤いアクセント、ボディ同色サイドアンダーパネルなどが特徴。

このGT Sを含めた全グレードが、オプションを充実。ステッチ入りの赤いレザー内装、ブラックのピアノラッカートリム、Wi-Fiスポットなどが、新たに用意されている。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース