【ロサンゼルスモーターショー14】マツダ、アテンザ と CX-5 の改良モデルを初公開へ

自動車 ニューモデル 新型車

マツダ・Mazda6(日本名:アテンザ セダン)
  • マツダ・Mazda6(日本名:アテンザ セダン)
  • マツダ CX-5 (米国仕様)
マツダは10月28日、米国で11月18日に開幕するロサンゼルスモーターショー14において、『マツダ6』(日本名:『アテンザ』)と『CX-5』の改良モデルを初公開すると発表した。

現時点では、マツダは改良モデルの内容を明らかにしていない。現行アテンザは、3世代目モデル。2012年に発表された。デビューから2年以上が経過しており、初の本格改良が施されるもよう。

一方、CX-5は2011年秋、フランクフルトモーターショー11で発表。日本国内では、2012年2月に発売された。アテンザ同様、デビューから2年以上を経て、初の大がかりな改良を受けると見られる。

なお、マツダはロサンゼルスモーターショー14において、新型コンパクトクロスオーバーSUV、『CX-3』を初公開する予定。アテンザとCX-5を合わせて、マツダのワールドプレミアは、3車種となる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集