【パリモーターショー14】レクサスは NX と RC が主役…RC F の欧州仕様は477hp

自動車 ニューモデル 新型車

レクサス RC F(パリモーターショー14)
  • レクサス RC F(パリモーターショー14)
  • レクサス RC F(パリモーターショー14)
  • レクサス RC F(パリモーターショー14)
  • レクサス NX(パリモーターショー14)
  • レクサス NX(パリモーターショー14)
  • レクサス NX(パリモーターショー14)
  • レクサス NX(パリモーターショー14)
  • レクサス NX(パリモーターショー14)
10月2日、フランスで開幕したパリモーターショー14。目立ったワールドプレミアのなかったレクサスは、最新市販車2車種を展示の主役に据えた。

1車種目は、新型ミッドサイズSUVの『NX』。欧州市場への投入に合わせたタイミングで、パリモーターショー14に展示した。

欧州仕様は、日本仕様と同じく、2.0リットル直列4気筒ガソリンターボの「NX200t」と、2.5リットル直列4気筒ガソリン+モーターのハイブリッド、「NX300h」の2グレードを設定する。

2車種目は、新型2ドアクーペの『RC』。パリモーターショー14には、シリーズの頂点に立つ『RC F』と、ハイブリッドの『RC 300h』を展示した。RC Fは新開発の自然吸気5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンを搭載。欧州仕様の場合、最大出力は477hp、最大トルクは54kgmと発表された。

レクサスは、「RC Fは2014年内、欧州市場で発売。RC 300hは、2015年になる予定」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集