【パリモーターショー14】アストンマーティン ヴァンキッシュ に カーボンエディション…全身ブラック

自動車 ニューモデル 新型車

アストンマーティン ヴァンキッシュ  カーボンエディション(パリモーターショー14)
  • アストンマーティン ヴァンキッシュ  カーボンエディション(パリモーターショー14)
  • アストンマーティン ヴァンキッシュ  カーボンエディション
  • アストンマーティン ヴァンキッシュ  カーボンエディション
  • アストンマーティン ヴァンキッシュ  カーボンエディション
  • アストンマーティン ヴァンキッシュ  カーボンエディション
  • アストンマーティン ヴァンキッシュ  カーボンエディション
  • アストンマーティン ヴァンキッシュ  カーボンエディション
  • アストンマーティン ヴァンキッシュ  カーボンエディション
英国の高級スポーツカーメーカー、アストンマーティンは10月2日、フランスで開幕したパリモーターショー14において、『ヴァンキッシュ』の「カーボンエディション」を初公開した。

カーボンエディションは、すでに『DB9』に用意。顧客の支持を得ている。そこで、アストンマーティンは、ヴァンキッシュにも、カーボンエディションを拡大設定。パリモーターショー14でワールドプレミアした。

特別装備の内容は、DB9のカーボンエディションに準じる。車名のカーボンが示す通り、サイドスカートなどに軽量なカーボンファイバー製パーツを使用し、プレステージ性を高めたのが特徴。

ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色。窓回りはブラック仕上げ。インテリアは、ブラックを基調に、アクセントとなる色を追加した。足元は、10本スポークのグロスブラック仕上げのアルミホイールで引き締められる。

6.0リットルV型12気筒ガソリンエンジンに変更はない。最大出力は576ps、最大トルクは64.2kgmを発生。トランスミッションは、8速AT。動力性能は、0‐96km/h加速3.6秒、最高速322km/hのパフォーマンスを実現している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集