【VW e-up! 日本発売】ブランド初の小型EV、366万9000円…2月1日から受注開始

自動車 ニューモデル 新型車

VW e-up!
  • VW e-up!
  • VW e-up!
  • VW e-up!
  • VW e-up!
  • VW e-up!
  • VW e-up!
  • VW e-up!
  • VW e-up!
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、国内唯一となる5ナンバー 4ドアハッチバックEV(電気自動車)『e-up!』を日本に導入、2015年2月1日から受注を開始すると発表した。価格は366万9000円。納車は年央の予定。

e-up!は、全長3.54mのシティコミューター『up!』をベースに電動化したEV。エネルギー容量18.7kWhのリチウムイオン電池を床下にバランスよく配置し、高い安定感と上質な乗り心地を実現する。

バッテリーは、204個のセルで構成。最大出力60kW(82ps)、最大トルク210Nmの性能を持つ小型モーターに最大374Vの電圧を供給し、12.4秒で時速100km、最高速度の130km/hまで力強く、スムーズに加速させる。

満充電時の航続可能距離は185km(JC08モード)。また、「Normal」「ECO」「ECO+」の3つの走行モードを用意し、より省電力な走行を行うことで、航続距離を少しでも長く伸ばすことができる。

さらに、4段階の回生ブレーキシステムを搭載するほか、200Vの普通充電ポートや日本の急速充電規格「CHAdeMO」用の充電ポートを標準装備。充電量ゼロから満充電までに要する時間は200Vの普通充電で約8時間、急速充電では約30分で約80%充電することができる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集