【MotoGP 日本GP】ポールはドゥカティのドヴィツィオーゾ、1分44秒502…マルケスは4番手

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

アンドレア・ドヴィツィオーゾ
  • アンドレア・ドヴィツィオーゾ
  • バレンティーノ・ロッシ
  • ダニ・ペドロサ
  • MotoGP 日本GP MotoGPクラス予選
  • MotoGP 日本GP MotoGPクラス予選
  • MotoGP 日本GP MotoGPクラス予選
  • MotoGP 日本GP MotoGPクラス予選
  • MotoGP 日本GP MotoGPクラス予選
10月11日、栃木県・ツインリンクもてぎでMotoGP日本GP、MotoGPクラス公式予選が行われた。決勝ポールポジションを獲得したのはドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾ選手。タイムは1分44秒502を記録した。

2位に付けたのは、モビスターヤマハのバレンティーノ・ロッシ選手。タイムは1分44秒557をマークした。3位はレプソルホンダのダニ・ペドロサ選手(1分44秒755)。マルク・マルケス選手は1分44秒775で4番手だった。

ドヴィツィオーゾ選手は、今シースン初のポールポジション。ならびに2012年にダニ・ペドロサ選手が記録した1分45秒589を上まわり、サーキットレコードを更新した。
《阿部哲也》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集