【パリモーターショー14】プジョー クォーツ コンセプト…500hpのタフなクロスオーバー[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

プジョー・クォーツ(パリモーターショー14)
  • プジョー・クォーツ(パリモーターショー14)
  • プジョー・クォーツ(パリモーターショー14)
  • プジョー・クォーツ(パリモーターショー14)
  • プジョー・クォーツ(パリモーターショー14)
  • プジョー・クォーツ(パリモーターショー14)
  • プジョー・クォーツ(パリモーターショー14)
  • プジョー・クォーツ(パリモーターショー14)
  • プジョー・クォーツ(パリモーターショー14)
フランスの自動車大手、プジョーは10月2日、フランスで開幕したパリモーターショー14において、コンセプトカーの『クォーツ』を初公開した。

クォーツは、プジョーが未来のSUVを提案したコンセプトカー。次世代のプジョーデザインに、パワフルなハイブリッドパワートレインを組み合わせる。

ハイブリッドパワートレインは、エンジンが1.6リットル直列4気筒ガソリンターボ「THP」。最大出力270hp、最大トルク33.7kgmを発生する。モーターは2個。前後に、それぞれ最大出力115hpのモーターを配置する。トータル出力は、500hpと強力。ZEVモードでは、最大50kmのゼロエミッション走行が可能。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集