【Moto GP 日本GP】スズキ、MotoGP参戦開発車両をシュワンツがデモラン

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2014年スズキMotoGPテストマシン
  • 2014年スズキMotoGPテストマシン
  • ケビン・シュワンツ
10月10日から12日にツインリンクもてぎで開催される「MotoGP 日本GP」で、スズキMotoGP参戦開発車両のデモンストレーションランが実施される。

スズキは、2012年以降、MotoGPの参戦を休止していたが、2015年からのフル参戦を発表。今年3月に鈴鹿サーキットで開発車両を初公開している。

今回、プロトタイプマシンのテストライダーを務めるのは、1993年の世界グランプリ500ccクラスのチャンピオン、ケビン・シュワンツ氏。スズキのMotoGP復帰をレジェンドライダーによる華麗なライディングでアピールする。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集