スズキ スイフト、世界累計販売400万台を達成…発売開始から9年9か月

自動車 ビジネス 企業動向

スズキ・スイフト
  • スズキ・スイフト
  • マルチスズキのスイフト
スズキは、小型乗用車『スイフト』が、2004年の発売開始から9年9か月となる2014年8月で、世界累計販売400万台を達成したと発表した。

スイフトは、楽しくスポーティーな走りへのこだわりや想いをこめた世界戦略車として、2004年11月に日本で生産・販売を開始し、翌年にはハンガリー、インド、中国で生産・販売を開始。2010年に全面改良を行い、2012年3月からはタイにおいても生産・販売を開始した。

特にインドでは2005年の発売以来、ディーゼル仕様やセダンタイプを追加し、全面改良を行うなど、経済成長に伴う市場拡大に合わせて着実に販売台数を伸ばしてきた。世界累計販売400万台の約半数はインド国内での販売が占める。続いて約19%が欧州で、約11%が日本で販売されている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集