米ホンダ、先代 フィット をリコール…ドライブシャフトが破損する恐れ

自動車 テクノロジー 安全
ホンダ・フィット(北米仕様)
  • ホンダ・フィット(北米仕様)
  • ホンダ・フィット北米仕様
ホンダの米国法人、アメリカンホンダは6月6日、先代『フィット』について、リコール(回収・無償修理)を行うと発表した。

今回のリコールは、ドライブシャフトの不具合が原因。アメリカンホンダによると、先代フィットの右側ドライブシャフトに、強度が不足している部品が使用された可能性があるという。

ドライブシャフトの部品の強度が足りない場合、停止状態から加速するケースにおいて、ドライブシャフトが破損。事故につながる恐れがある。

リコールの対象になるのは、米国内で販売された2013年モデルの先代フィット。合計1038台が、リコールに該当する。

アメリカンホンダは、対象車種を保有する顧客に通知。販売店で右側ドライブシャフトの点検を行い、部品の強度が不足している場合、ドライブシャフトを交換するリコール作業を行う予定。なお、アメリカンホンダは、「この不具合に起因する事故や負傷者の報告はない」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • マツダ アテンザ 新型、米国でリコール…燃料が上限より多く入る可能性 画像 マツダ アテンザ 新型、米国でリコール…燃料が上限より多く入る可能性
  • レクサス GS、米国でリコール…ペダルを踏まなくてもブレーキ作動の可能性 画像 レクサス GS、米国でリコール…ペダルを踏まなくてもブレーキ作動の可能性
  • 日産 エクストレイル の兄弟車 ローグ、米国でリコール 画像 日産 エクストレイル の兄弟車 ローグ、米国でリコール
  • トヨタ ハイランダー 新型、米国でリコール…過去3か月で3度目 画像 トヨタ ハイランダー 新型、米国でリコール…過去3か月で3度目

特集