【SUPER GT 第2戦】GT500クラスはカルソニック IMPUL GT-Rが今季初優勝[写真蔵]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

SUPER GT 第2戦「FUJI GT500km RACE 」富士スピードウェイ
  • SUPER GT 第2戦「FUJI GT500km RACE 」富士スピードウェイ
  • SUPER GT 第2戦「FUJI GT500km RACE 」富士スピードウェイ
  • SUPER GT 第2戦「FUJI GT500km RACE 」富士スピードウェイ
  • SUPER GT 第2戦「FUJI GT500km RACE 」富士スピードウェイ
  • SUPER GT 第2戦「FUJI GT500km RACE 」富士スピードウェイ
  • SUPER GT 第2戦「FUJI GT500km RACE 」富士スピードウェイ
  • SUPER GT 第2戦「FUJI GT500km RACE 」富士スピードウェイ
  • SUPER GT 第2戦「FUJI GT500km RACE 」富士スピードウェイ
5月4日、静岡県の富士スピードウェイでSUPER GT第2戦「FUJI GT 500km RACE」が開催された。

GT500クラス予選、ドライコンディションのなかポールポジションを獲得したのは安田裕信&ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ組が駆る『カルソニック IMPUL GT-R』。

決勝では序盤に2度のセーフティーカー導入に加え、同車はピットでの作業ロスによる順位交代、GT300クラス車両との接触などのアクシデントが発生するなか、2位に対し約25秒差をつけてポール・トゥ・ウィン、今季初優勝を飾った。

次戦、SUPER GT第3戦は5月31日~6月1日、大分県のオートポリスで開催される。

以下GT500クラス決勝レースリザルト

1位 #12 カルソニックIMPUL GT-R(安田裕信&J.P.デ・オリベイラ)
2位 #1 ZENT CERUMO RC F(立川祐路&平手晃平)
3位 #6 ENEOS SUSTINA RC F(大嶋和也&大嶋和也)
4位 #24 D'station ADVAN GT-R(ミハエル・クルム&佐々木大樹)
5位 #37 KeePer TOM'S RC F(伊藤大輔&アンドレア・カルダレッリ)
6位 #39 DENSO KOBELCO SARD RC F(石浦宏明&オリバー・ジャービス)
7位 #19 WedsSport ADVAN RC F(石浦宏明&オリバー・ジャービス)
8位 #23 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生&ロニー・クインタレッリ)
9位 #36 PETRONAS TOM'S RC F(ジェームス・ロシター&平川 亮)
10位 #18 ウイダー モデューロ NSX CONCEPT-GT(山本 尚貴&ジャン・カール・ベルネ)
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集