4月のメルセデス世界販売、12.9%増の14万台…中国は38.2%の大幅増

自動車 ビジネス 海外マーケット

新型メルセデスベンツ Aクラス
  • 新型メルセデスベンツ Aクラス
  • メルセデスベンツ Eクラスの大幅改良モデル
  • 新型メルセデスベンツSクラス
  • メルセデスベンツ CLA
  • 新型メルセデスベンツ Bクラス
  • メルセデスベンツ Mクラス
ドイツ自動車大手のダイムラーは5月6日、メルセデスベンツ乗用車(スマートを含む)の4月世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は14万1469台。前年同月比は12.9%増と、14か月連続で前年実績を上回った。

ブランド別では、メルセデスベンツが13万3077台を販売。前年同月比は14.2%増と、14か月連続の前年超え。スマートは8392台にとどまり、前年同月比は4%減。4か月連続で前年実績を割り込む。

市場別では、欧州が6万2868台を販売。前年同月比は10.3%増と、4か月連続のプラス。このうち、地元ドイツは2.5%増の2万4430台と、4か月連続で前年実績を上回る。中国(香港を含む)は、2万2438台。前年同月比は38.2%の大幅増で、14か月連続で前年実績を上回った。

また、米国は2万5887台を販売し、前年同月比は9.5%増と、32か月連続の前年実績超え。日本は消費増税前の駆け込み需要の反動で、2313台にとどまり、前年同月比は15.4%減と、マイナスに転じる。

メルセデスベンツブランドの4月実績では、新型『Aクラス』が、新型『Bクラス』、『CLAクラス』、『GLAクラス』と合計で、3万6625台を販売。前年実績に対して、20.3%もの伸びを示す。大幅改良モデルを投入した『Eクラス』は2万3107台を売り上げ、前年同月比は33%の大幅増。新型『Sクラス』も8213台を販売し、前年実績のおよそ2倍と、好調な立ち上がり。

『Mクラス』や『GLKクラス』などのSUVは4月、合計で前年同月比9.1%増の2万8656台を売り上げた。

メルセデスベンツの2014年1‐4月世界販売は、前年同期比14.9%増の50万7353台と過去最高。「10か月連続で2桁の伸びが続く」と述べるのは、ダイムラーのメルセデスベンツ乗用車部門の営業担当、オーラ・ケレニウス取締役。「また、新型『Cクラス』の成功にも期待できる」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集