メルセデスCクラス 新型にステーションワゴン、6月までに欧州発売へ

自動車 ニューモデル 新型車

現行メルセデスベンツCクラス ステーションワゴン
  • 現行メルセデスベンツCクラス ステーションワゴン
ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツの主力車種、『Cクラス』。すでにセダンがモデルチェンジした同車だが、新型の『Cクラスステーションワゴン』のデビュー時期が確定した。

これは4月30日、メルセデスベンツブランドを擁するドイツの自動車大手、ダイムラーが開催した2014年第1四半期(1‐3月)決算発表の場で、明らかにされたもの。同社は、「新型Cクラスステーションワゴンを、2014年6月までに、欧州で発売する」と宣言している。

新型Cクラスは、まずセダンが2014年1月、デトロイトモーターショー14でワールドプレミア。欧州仕様の場合、発売当初、3グレードを設定している。

「C180」は直噴1.6リットル直列4気筒ガソリンターボで、最大出力156ps。「C200」は直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボで、最大出力184psを発生する。「C220ブルーテック」は直噴2.2リットル直列4気筒ターボディーゼルで、最大出力170psを引き出す。

新型Cクラスステーションワゴンも、欧州仕様はこのエンジンを踏襲するもよう。ダイムラーは、「新型Cクラスステーションワゴンが新型Cクラスの販売に、さらなる刺激を与えるだろう」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集