京阪、「鉄道むすめ」ラッピング電車を大津線で運転

鉄道 企業動向
京阪大津線の600形に施される「鉄道むすめ」のラッピングイメージ。5月1日から9月30日まで石山寺~坂本間で運転される。
  • 京阪大津線の600形に施される「鉄道むすめ」のラッピングイメージ。5月1日から9月30日まで石山寺~坂本間で運転される。
  • ラッピング電車の運転にあわせ、「京阪電車大津線運転士 石山ともか」の等身大パネルが4駅に設置される。
  • 券面デザインが期間限定で「石山ともか」になった大津線の1日フリー切符。
京阪電気鉄道は4月28日、大津線系統で「全国“鉄道むすめ”巡り3rd」のラッピング列車を運転すると発表した。

「鉄道むすめ」は玩具・模型メーカーのトミーテックが展開している、実在の鉄道事業者の制服を着たオリジナルキャラクター。「鉄道むすめ」にちなんだスランプラリー企画も行われており、今年は「全国“鉄道むすめ”巡り3rd」と題して2月1日から始まった。開催機関は9月30日までを予定している。

「3rd」では鉄道事業者など11社が参加。三陸鉄道と上田電鉄、トミックスワールド大宮、京王電鉄、富士急行、大井川鐵道、のと鉄道、和歌山電鐵、智頭急行、広島電鉄のほか京阪電鉄が今回初めて参加し、大津線系統の石山坂本線石山寺駅(大津市)にスタンプを設置した。これに伴い京阪は「鉄道むすめ」のラッピング列車を運転することにした。

「鉄道むすめ」のラッピングが施されるのは600形2両編成1本。「京阪電車大津線運転士 石山ともか」など11社の「鉄道むすめ」キャラクターを車体に描く。イラストは今回のラッピングのために漫画家のMATSUDA98さんが書き下ろしたもので、「車体色のグリーンから想起した『新緑香る日本の自然』の中を、鉄道むすめたちが車輌と共に駆けるイメージ」をデザインしたという。5月1日から9月30日まで石山寺~坂本間で運転される。

このほか、「石山ともか」の等身大パネルを5月16日から京阪山科・石山寺・近江神宮前・坂本4駅に設置。1日フリー切符「湖都古都・おおつ1dayきっぷ」は2015年3月31日までの期間限定で券面デザインを「石山ともか」にする。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • 京阪大津線が「中二病」に…3月18日から 画像 京阪大津線が「中二病」に…3月18日から
  • 富山ライトレールの「鉄道むすめラッピング電車」、7月27日運行開始…記念切符も発売 画像 富山ライトレールの「鉄道むすめラッピング電車」、7月27日運行開始…記念切符も発売
  • 富山ライトレール、「鉄道むすめ」のラッピング電車運行…7月下旬~9月30日 画像 富山ライトレール、「鉄道むすめ」のラッピング電車運行…7月下旬~9月30日
  • 鉄道むすめ三陸鉄道応援セット 画像 鉄道むすめ三陸鉄道応援セット

特集

おすすめのニュース