KTM 450ラリー レプリカ、特別受注販売開始…ダカールチャンピオンのベースマシン

モーターサイクル 新型車

KTMジャパンは、ダカールラリー13連覇を達成したKTMラリーコンペティションモデルのベースモデル『450ラリー レプリカ』を特別受注販売を開始する。

今回受注開始するマシンは、2015年シーズン用に新たに開発したファクトリーコンペティションマシンのベースモデルそのもの。ダカールチャンピオンマシンの直系モデルといえる。

エンジンは、AMAスーパークロスなどで活躍する『450 SX-F』に搭載の最新SOHCをベースに、ラリーマシンに求められるトルク特性や耐久性を発揮する完全新設計のヘッドを搭載。軽さとコンパクトさ、扱いやすさを実現している。

また、新型フレームの投入でしっかりとした剛性としなやかさの両立を果たすほか、KTM 全モデルのインダストリアルデザインを手がけるキスカ・デザインによるエルゴノミクスの追及によって、乗り心地、操作性の向上まで図られている。

さらに、450ラリー レプリカは、2015年シーズンを戦うKTMファクトリーコンペティションのベースマシンとしてフルスペックに仕立てられており、注文時にはライダーの好みによって様々な仕様追加、変更が可能となっている。

価格は350万円(税別)で、受注期間は7月30日まで。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集