EV レーサー、フォーミュラ E …ラスベガス市街地を行く[動画]

エコカー EV
米国ラスベガス市街地をデモ走行するフォーミュラE
  • 米国ラスベガス市街地をデモ走行するフォーミュラE
2014年9月に開幕するFIA(国際自動車連盟)主催の電動フォーミュラカーレース、『フォーミュラ E』。同車が、米国ラスベガスの市街地をデモ走行している。

これは1月上旬、米国で開催されたCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)での出来事。フォーミュラ Eに参戦するEVレーシングカーが、ラスベガスのホテル駐車場で、デモ走行を披露した。

フォーミュラ Eの正式名称は、FIAフォーミュラEチャンピオンシップ。全10戦が計画されており、世界の大都市中心部の公道上の特設コースで、レースを行う。開幕戦は中国の北京で、その後、プトラジャヤ(マレーシア)、香港、プンタ・デル・エステ(ウルグアイ)、ブエノスアイレス(アルゼンチン)、ロサンゼルス、マイアミ、モンテカルロ、ベルリン、ロンドンを転戦。

マシンの最低重量(ドライバー込み)は780kgに規定。パフォーマンスに関しては、フォーミュラ3と同等レベルになる見込み。10チームから20台のマシンが参戦する。

フォーミュラEは今回、CES14でのイベント開催に合わせて、最新映像を公式サイトで配信。フォーミュラ Eがラスベガス市街地を駆け抜けていく。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集