【デトロイトモーターショー14】北米トラックオブザイヤー2014、新型 シルバラード が受賞…シボレー2冠

自動車 ニューモデル モーターショー
北米トラックオブザイヤー2014に輝いた新型 シボレー シルバラード(デトロイトモーターショー14)
  • 北米トラックオブザイヤー2014に輝いた新型 シボレー シルバラード(デトロイトモーターショー14)
  • 新型シボレー シルバラード
  • 新型シボレー シルバラード
  • 新型シボレー シルバラード
  • 新型シボレー シルバラード
北米カーオブザイヤー主催団体は1月13日、米国で開幕したデトロイトモーターショー14において、「2014北米トラックオブザイヤー」を、GMの新型シボレー『シルバラード』に授与した。シボレーが、乗用車部門の新型『コルベット』と、ダブル受賞となった。

北米トラックオブザイヤーは、今回で21度目。米国とカナダ在住の約50名のジャーナリストが、北米でデビュー(マイナーチェンジや新グレード投入も含む)、またはデビュー予定のライトトラック(SUV/ピックアップトラック/ミニバン)の中からベストな1台を選ぶ。

第一次選考時のリストには、正式発表前の新型車が含まれていた。これは2014年1月のイヤーカー発表後、速やかに市販され、年間2000台以上を北米市場で販売すればいいという規則に基づいている。

最終選考に残っていたのは、3台。地元米国の2強、GMからは、主力フルサイズピックアップトラックの新型シボレー『シルバラード』、クライスラーグループからは、新型ジープ『チェロキー』が最終選考に進出。日本メーカーでは唯一、ホンダの高級車ブランド、アキュラの新型『MDX』が最終選考に名前を連ねていた。

1月13日に開幕したデトロイトモーターショー14では、最初のイベントとして、2014北米トラックオブザイヤーを発表。新型シボレー シルバラードが栄冠を手にした。乗用車部門の新型コルベットと合わせて、シボレーが2冠という結果に。

GMのシボレーブランド担当、アラン・ベイティー上級副社長は、「コルベットとシルバラードのダブル受賞は、全てのシボレースタッフの誇り」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【デトロイトモーターショー13】シボレー シルバラード、GMの米国最量販車が新型に 画像 【デトロイトモーターショー13】シボレー シルバラード、GMの米国最量販車が新型に
  • スバル フォレスター 新型、SUVオブザイヤー受賞…米『モータートレンド』誌 画像 スバル フォレスター 新型、SUVオブザイヤー受賞…米『モータートレンド』誌
  • 【デトロイトモーターショー14】フォード F-150、米ベストセラー車が新型に…320kg減の軽量ボディに2.7エコブースト 画像 【デトロイトモーターショー14】フォード F-150、米ベストセラー車が新型に…320kg減の軽量ボディに2.7エコブースト
  • 『モータートレンド』2014トラックオブザイヤー、ダッジ ラム に栄冠…トヨタ タンドラ を抑える 画像 『モータートレンド』2014トラックオブザイヤー、ダッジ ラム に栄冠…トヨタ タンドラ を抑える

特集

おすすめのニュース