レンジローバースポーツ 新型、砂漠横断に挑戦…市販車最速タイム達成の記録[動画]

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

新型レンジローバースポーツによる中東ルブアルハリ砂漠の横断チャレンジ
  • 新型レンジローバースポーツによる中東ルブアルハリ砂漠の横断チャレンジ
  • レンジローバー スポーツ (参考画像)
ランドローバーの新型『レンジローバースポーツ』が2013年11月、中東ルブアルハリ砂漠の横断チャレンジを実施。市販車最速タイムを記録した際の映像が、ネット上で公開された。

ルブアルハリ砂漠は、サウジアラビア、オマーン、アラブ首長国連邦、イエメンの4か国にまたがる広大な砂漠。長さは1000km、幅は500kmという北米大陸並みのスケール。日中の最高気温は50度以上に達するという過酷な環境。

ランドローバーは、このルブアルハリ砂漠の横断チャレンジを敢行。最大出力510ps を発生する5.0リットルV型8気筒スーパーチャージャーを搭載する新型レンジローバースポーツを使用。ボディ下回りを保護するアンダーガードを装着したのみで、タイヤをはじめ、市販車と同じ条件で厳しい砂漠に挑んだ。

2013年11月、新型レンジローバースポーツは、サウジアラビア側から、ルブアルハリ砂漠の横断を開始。そして、総走行距離849kmを駆け抜け、アラブ首長国連邦に到着した。ランドローバーによると、10時間22分03秒のタイムは、市販車としては最速。平均車速は81.87km/hだったという。

ダカールラリー参戦の経験もあるMoi Torrallardona選手による新型レンジローバースポーツの砂漠横断チャレンジの様子は、12月11日、ランドローバーが公式サイトを通じて配信している。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集