【デトロイトモーターショー14】ホンダ フィット 新型、米国仕様を予告…メキシコ新工場で生産へ

自動車 ニューモデル 新型車

新型ホンダ フィット米国仕様の予告イメージ
  • 新型ホンダ フィット米国仕様の予告イメージ
ホンダの米国法人、アメリカンホンダは12月19日、米国で2014年1月に開催されるデトロイトモーターショー14において、新型『フィット』の米国仕様車を初公開すると発表した。

すでに、日本国内では2013年9月に発表された新型フィット。米国では2015年モデルとして、2014年にモデルチェンジを受ける。

現時点では、搭載エンジンなど、米国仕様の詳細は公表されていない。アメリカンホンダは、新型の米国仕様のリアスタイルの予告イメージを、1点だけ公開した。

なお、米国向けのフィットは、3世代目となる新型から初めて、北米現地生産車になる。メキシコのグアナファト州セラヤ市の新工場で、組み立てを行う。同工場は2014年春に稼働する予定で、年産能力は20万台。

アメリカンホンダは、「サブコンパクトカーセグメントに新年、大きなニュース。さらに先進的で、洗練され、運転して楽しいホンダフィットが登場する」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集