【日産 エクストレイル 新型発表】グローバル市場を見据えたデザイン

自動車 ニューモデル 新型車

日産・エクストレイル
  • 日産・エクストレイル
  • 日産・エクストレイル
  • 日産・エクストレイル
  • 日産・エクストレイル
  • 日産・エクストレイル
  • 日産・エクストレイル
  • 日産・エクストレイル
  • 日産・エクストレイル
日産自動車から発表された、新型『エクストレイル』は、グローバル市場を見据えてデザインされたという。

そう話すのは、同社グローバルデザイン本部プロダクトデザイン部デザイン・ダイレクターの秋山芳久さん。「日本においてエクストレイルは、スノボやサーフィンなどで使い倒す“ギア”をイメージしたクルマだ」と述べる。

しかし、新型エクストレイルはヨーロッパやアメリカ(現地名『ローグ』)などグローバルで販売される。秋山さんは、「全く同じクルマを作ることが今回の企画だった」とし、「ギアのイメージは実は日本だけだ。それ以外の国、特にアメリカでのローグは全く違うイメージと使い方。その他の国で、エクストレイルとして売っている地域でも様々なイメージと使い方がある。それらをどうひとつに出来るかという発想からこのデザインが生まれていったのだ」と語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集