ヤマハ発動機、電動アシスト自転車「PAS」2014年モデル4機種を発表、急速充電器を全機種に採用

自動車 ニューモデル モビリティ

PAS ナチュラ L
  • PAS ナチュラ L
  • PASナチュラL
  • PAS ナチュラ L デラックス
  • PAS Ami
  • PASナチュラS
ヤマハ発動機は、急速充電器とオートライト機能を採用した電動アシスト自転車PASの2014年モデル4機種を発表した。

今回発表した2014年モデルは、「PASナチュラLデラックス」「PASナチュラL」「PASナチュラS」「PAS Ami」の4機種で12月25日から順次発売する。

全機種に急速充電器を採用して充電時間を大幅に短縮する。8.7Ahリチウムイオンバッテリーの場合、充電時間が、これまでの約4.5時間から約2.5時間に短縮する。5.0Ahリチウムイオンバッテリーは、外出前の30分でも約50%の充電が可能となる。

また、瞬時にかつ繊細に走行状況と乗り手の動きを把握、なめらかで快適なアシスト走行を実現するトリプルセンサーシステムを2014年モデルは全機種に搭載する。

暗くなると自動点灯するオートライト機能を標準装備した。夜間走行時の操作が不要となる。5.0Ah、8.7Ah、12.8Ah、3種類のリチウムイオンバッテリーは互換性を持たせた。

カラーラインナップも追加するとともに、細部パーツのカラーを変更してファッショナブルなイメージ向上を図った。

価格はナチュラLデラックスが11万1300円、ナチュラLが10万9200円、ナチュラSが9万3450円、Amiが11万3400円。4機種合計で年間7万6000台の販売を計画している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集