【タイ自動車エキスポ13】スズキ、コンセプトモデル A:Wind を発表

自動車 ニューモデル モーターショー

スズキ・A:Wind
  • スズキ・A:Wind
スズキは、11月28日から開催されている「第30回タイ国際モーターエキスポ」において、Aセグメントのコンセプトモデル『A:Wind』を発表した。

A:Windは、Aセグメントクラスに新たな風(wind)を吹込む車、との思いを込めて名付けられ、「ダイナミックなボディ×広々とした室内×上質」をキーワードに開発。上質な室内外のデザインや使い勝手の良い室内空間など、一般的なAセグメントの概念に捉われないデザインと、広さ・質感のあるパッケージングを実現するとともに、低燃費を両立するコンセプトモデルとなっている。

ボディサイズは全長長3600mm×全幅1600mm×全高1540mm。996ccガソリンエンジンを搭載する。

スズキはA:Windを基にした量産モデルを、タイ政府が推進しているエコカープロジェクトに適合する2車種目として2014年にスズキ・モーター・タイランド社で生産を開始。タイ国内での販売をはじめ、順次輸出を行う計画だとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集