小田急・東急・西武など、大晦日~元旦の運転計画発表…東急は東横線で終夜運転

鉄道 企業動向

東急は大晦日~元旦にかけて東横線で終夜運転を実施、目黒線と田園都市線で終電繰り下げ・初電繰り上げを実施する
  • 東急は大晦日~元旦にかけて東横線で終夜運転を実施、目黒線と田園都市線で終電繰り下げ・初電繰り上げを実施する
  • 小田急は大晦日~元旦にかけて全線で終夜運転を行うほか、臨時特急ロマンスカー「ニューイヤーエクスプレス号」「メトロニューイヤー号」を運転する
  • 西武は大晦日~元旦にかけて池袋線・新宿線で終電の延長、拝島線・国分寺線で通常の終電後に臨時列車を増発する
小田急電鉄・東京急行電鉄(東急)・西武鉄道と、埼玉高速鉄道・横浜高速鉄道は11月25日、それぞれ12月31日深夜~2014年1月1日早朝にかけての運転計画を発表した。小田急全線、東急東横線と横浜高速鉄道みなとみらい線で終夜運転を実施。他線では終電の延長などを行う。

小田急は各駅停車による全線の終夜運転に加え、新宿~片瀬江ノ島・小田原間に臨時の特急ロマンスカー『ニューイヤーエクスプレス号』を上下合わせ12本、東京メトロ千代田線北千住~片瀬江ノ島間直通の『メトロニューイヤー号』を下り1本運転する。

『ニューイヤーエクスプレス号』は、下りが新宿1時発の『1号』から5時10分発の『21号』まで10本運転。3時発の『9号』と4時15分発の『15号』が小田原行きで、その他は片瀬江ノ島行き。小田原行きの2本は、通常は特急ロマンスカーが停車しない大山阿夫利神社の最寄り駅・伊勢原にも停車する。上りは本厚木22時27分発の『2号』と片瀬江ノ島7時23分発の『4号』の2本で、『2号』は明治神宮最寄り駅の参宮橋にも停車する。『メトロニューイヤー号』は北千住4時15分発の1本を運転する。

特急券は12月1日10時から、小田急線各駅と小田急トラベル各営業所、主な旅行代理店で発売する。

各駅停車は、新宿~片瀬江ノ島間が約30~90分間隔、相模大野~小田原間が約60~90分間隔、多摩線が約20~60分間隔で運転。また、新宿と「初日の出スポット」として知られる大山阿夫利神社の最寄り駅伊勢原とを結ぶ直通列車を上下2本(新宿発1時05分・3時35分、伊勢原発4時45分・5時08分)運転するほか、新宿~唐木田間直通列車を上下1本(新宿1時17分発、唐木田3時15分発)運転する。

終夜運転を近年行っていなかった東急は、東横線で約15~30分間隔での終夜運転を実施。合わせて終夜運転を行う横浜高速鉄道みなとみらい線、東京メトロ副都心線と直通運転を行う。

目黒線は終列車の1時間繰り下げと初列車の1時間繰り上げを行い、東京メトロ南北線を介して直通運転を行う埼玉高速鉄道も同様に終列車繰り下げ、初列車繰り上げを実施する。田園都市線では終列車を約1時間20分繰り下げ、初列車を約1時間繰り上げる。他線は通常の土曜・休日ダイヤで運転する。

西武鉄道は終夜運転は行わず、池袋線・新宿線で終電の延長、拝島線・国分寺線で通常の終電後に臨時列車を増発する。池袋線は池袋0時18分発の小手指行きを飯能まで、同0時35分発の保谷行きを小手指まで延長。新宿線は西武新宿0時07分発の新所沢行きを本川越まで、同0時30分発の上石神井行きを新所沢まで延長する。

拝島線は拝島0時発の小平行き、小平0時45分発の拝島行きを増発。国分寺線は東村山0時10分発の国分寺行き、国分寺0時30分発の東村山行きを1本増発する。
《小佐野カゲトシ@RailPlanet》

編集部おすすめのニュース

特集