【東京モーターショー13】BMW 4シリーズ カブリオレ 世界初公開

自動車 ニューモデル モーターショー

BMW 4シリーズカブリオレ(東京モーターショー13)
  • BMW 4シリーズカブリオレ(東京モーターショー13)
  • BMW 4シリーズカブリオレ(東京モーターショー13)
  • BMW 4シリーズカブリオレ(東京モーターショー13)
  • BMW 4シリーズカブリオレ(東京モーターショー13)
  • BMW 4シリーズカブリオレ(東京モーターショー13)
  • BMW 4シリーズカブリオレ(東京モーターショー13)
  • BMW 4シリーズカブリオレ(東京モーターショー13)
  • BMW 4シリーズカブリオレ(東京モーターショー13)
BMWは東京モーターショー2013で、『4シリーズ』の4シーター・オープンモデルとなる『4シリーズカブリオレ』を世界初公開した。

『3シリーズ』から新たに独立し『4シリーズ』となったクーペボディをベースに、メタルトップのオープンモデルとした。ルーフを閉じた状態でもクーペのような流麗さを実現することがデザインの課題だったという。

ルーフの開閉にかかる時間は20秒。内張りの素材を改良し、静粛性を高めている。

本国での発売時には、6気筒ガソリンエンジンの「435iコンバーチブル」、4気筒ガソリンエンジンの「428iコンバーチブル」、4気筒ディーゼルエンジンの「420dコンバーチブル」を設定。これに6速MT、8速AT、8速スポーツATが組み合わせられる。

日本への導入時期は未公表。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集