【東京モーターショー13】プロッツァ、新型電動バイクを世界初公開…デュアルバッテリーシステム採用で航続距離100km達成

モーターサイクル 新型車

プロッツァ・ミレット EV100
  • プロッツァ・ミレット EV100
  • プロッツァ・ブースイメージ
  • フィリピンで運行中のE-trike・ペコロ
  • プロッツァ・ミレット EV100
  • プロッツァ・ミレット EV100
プロッツァは、11月22日から12月1日まで東京都の東京ビッグサイトで開催される「第43回東京モーターショー2013」で、新型電動バイク『ミレット EV100』を世界初公開する。

ミレット EV100は、オシャレな電動スクータ「ミレット」シリーズの最上位モデル。軽量薄型の新リチウムイオンバッテリーを2個搭載するデュアル・バッテリーシステムを採用し、1回の充電で走行可能な航続距離100kmを実現した。

航続距離を延ばしたことで、移動距離が長い海外市場のニーズにも対応できるほか、毎月の充電回数も減少し、生活シーンでの利便性も向上する。

最高速度は45km/h、車両総重量59kg。

なお同社は、電動バイク「ミレット」シリーズのほか、フィリピンで運行中のE-trike『ペコロ』を日本初公開する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集