【東京モーターショ13】住友ゴム工業、ダンロップブースを東京モーターショーに出展

自動車 ビジネス 企業動向

ダンロップブース イメージ
  • ダンロップブース イメージ
ダンロップの住友ゴム工業は、「第43回東京モーターショー2013」にダンロップブースを出展する。

今回のダンロップブースは、地球環境の未来を守るために「タイヤにできることを!もっと!」がコンセプト。

100年前に生産した「自動車タイヤ国産第一号」の展示から、世界初(同社調べで合成ゴムのタイヤが主流となって以降)となる石油・石炭などの化石資源を全く使用しない「100%石油外天然資源タイヤ」の搭載技術まで、ダンロップの最先端タイヤ技術をわかりやすくご紹介する、としている。
《山内 博》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集