ドゥカティ、新型 モンスター1200 初公開

モーターサイクル 新型車

ドゥカティ・モンスター1200S
  • ドゥカティ・モンスター1200S
  • ドゥカティ・モンスター1200
  • ドゥカティ・モンスター1200
  • ドゥカティ・モンスター1200
  • ドゥカティ・モンスター1200
  • ドゥカティ・モンスター1200
  • ドゥカティ・モンスター1200
  • ドゥカティ・モンスター1200
ドゥカティは11月4日、イタリア・ミラノの「レオナルド・ダ・ビンチ」科学技術博物館で行われたEICMAプレスカンファレンスにて、新型『モンスター1200』を初公開した。

新型モンスター1200は、スーパーバイクから流用された1198テスタストレッタ11DSエンジンを搭載。1200Sバージョンでは、145hpの最高出力と12.7kgmの最大トルクを発生する。また、乾燥重量は182kgに抑えられている。

ブレーキ、サスペンション、片持ち式スイングアーム、軽量ホイールはすべてハイスペック仕様を採用。さらに、アジャスタブル・シートにより、ライディングポジションの最適化と快適性の向上を図ったほか、8レベル・トラクションコントロール、3レベル・ABS、3レベル・ライド・バイ・ワイヤなどを、プッシュボタン式ライディングモードに統合している。

カラーリングは、モンスター1200がドゥカティ・レッドとレッド・フレーム、ブラック・ホイールの組み合わせ。モンスター1200Sは、ドゥカティ・レッドとレッド・フレーム、光沢ブラック・ホイールに加え、ホワイトとブロンズ・カラーのフレーム、光沢ブラック・ホイールの組み合わせが用意される。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集