初代マツダ アクセラ、オーナーを襲った悪夢[動画]

自動車 社会 社会

事故や故障で車両が動かなくなった際、お世話になるのがレッカー車。このほど、レッカー車が牽引に失敗する映像が海外でカメラに収められ、再生回数が16万回を超えている。

この映像は、海外のある場所で撮影されたもの。初代マツダ『アクセラ』のハッチバックが山道で事故を起こし、車両は片側2個のタイヤを上にして、横倒しになった。

ドライバーはレッカー車を要請。ところが、現場に駆け付けたレッカー車の作業に、問題があったのだ。

レッカー車はクレーンを使って、車両を引き起こした。ここまでは良かったのだが、次の瞬間、ワイヤーが外れてしまい…。

事故を起こしたアクセラのオーナーにとっては、悪夢のようなこの出来事の一部始終は、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集