マツダ アクセラ XD、42.8kgmの極太トルクで走る歓び極める[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

マツダ アクセラ XD プロトタイプ
  • マツダ アクセラ XD プロトタイプ
  • マツダ アクセラ XD プロトタイプ
  • マツダ アクセラ XD プロトタイプ
  • マツダ アクセラ XD プロトタイプ
  • マツダ アクセラ XD プロトタイプ
  • マツダ アクセラ XD プロトタイプ
  • マツダ アクセラ XD プロトタイプ
  • マツダ アクセラ XD プロトタイプ
「魂動コンセプト」が採用され、大幅なモデルチェンジを果たしたマツダ新型『アクセラ』。

5ドアハッチバックタイプには、2種類のガソリンエンジンに加えてクリーンディーゼルモデル「XD(クロスディー)」が設定された。

専用の装備のほか、ディーゼルモデルの証である赤のステッチが随所を彩り、スタイリッシュかつスポーティな印象を強くしている。

搭載される2.2リットルディーゼルターボエンジン「SKYACTIV-D」は、最高出力175PS/4500rpm、最大トルクは42.8kgm/2000rpmという4リットルV8ガソリンエンジンを凌ぐトルクを発揮。その強大なパワーソースに、全長4460mm×全幅1795mm×全高1470mmのコンパクトボディを組み合わせ、これまでのホットハッチとは別次元のドライビングプレジャーを実現した。

燃費はまだ明らかにされていないが、同じエンジンを搭載するアテンザセダンは6MT車が1490kgの車重で22.4km/リットル(6ATは20.0km/リットル)の燃費を達成している。アクセラはファイナル含めてギア比がアテンザと全く同じで、60kg軽いため、同等以上の燃費が見込めるのは確実。

価格は298万2000円からで、アテンザセダン XDの6AT(290万円)よりもスタートプライスが高い設定となっている。
《小川 貴裕》

編集部おすすめのニュース

特集