【SEMAショー13】マツダ アクセラ 新型、カスタマイズを予告

自動車 ニューモデル モーターショー
新型マツダ3(アクセラ) のカスタマイズカーの予告スケッチ
  • 新型マツダ3(アクセラ) のカスタマイズカーの予告スケッチ
  • 新型マツダ3(アクセラ) のカスタマイズカーの予告スケッチ
マツダの最新作、新型『アクセラ』(海外名:『マツダ3』)。同車のカスタマイズカーが、早くも米国に登場する。

これは10月28日、マツダの米国法人、北米マツダが明らかにしたもの。「11月にラスベガスで開催されるSEMAショー13において、新型アクセラのカスタマイズコンセプトカー2台を初公開する」と発表している。

現時点では、カスタマイズの詳細は公表されていない。イラストが公開されているのみ。1台は5ドアハッチバック、もう1台は4ドアセダンとなる。

公開されたイラストを見ると、5ドアハッチバックは白いボディカラーを基本に、ボンネットやドアにレーシングストライプを追加。フロントリップスポイラーなど、エアロパーツも装備。ドアミラーは黒で仕上げられる。

4ドアセダンは、赤いボディカラー。フロントリップスポイラー、サイドスカート、大径タイヤ&アルミホイールなどで迫力を増しているのが見て取れる。

SEMAショーは毎年秋、米国ラスベガスで開催されるチューニングカー&カスタマイズカーの一大イベント。日本のオートサロンとドイツのエッセンショーと並んで、世界三大チューニングカーショーと呼ばれる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集