マツダ アクセラ ハイブリッド…走りと燃費の両立[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車
マツダ アクセラ ハイブリッド(プロトタイプ)
  • マツダ アクセラ ハイブリッド(プロトタイプ)
  • マツダ アクセラ ハイブリッド(プロトタイプ)
  • マツダ アクセラ ハイブリッド(プロトタイプ)
  • マツダ アクセラ ハイブリッド(プロトタイプ)
  • マツダ アクセラ ハイブリッド(プロトタイプ)
  • マツダ アクセラ ハイブリッド(プロトタイプ)
  • マツダ アクセラ ハイブリッド(プロトタイプ)
  • マツダ アクセラ ハイブリッド(プロトタイプ)
「魂動コンセプト」のデザインを採用した3代目としてデビューを果たしたマツダ新型『アクセラ』。セダンタイプには、ガソリンとディーゼルに加え、マツダ初となるハイブリッドモデルの「HYBRID-C」、「HYBRID-S」が追加された。

最高出力99PS/5200rpm、最大トルク14.5kgm/4000rpmを発揮する新開発2リットルガソリンエンジン「SKYACTIV-G」に、82PSを発揮するモーターが加わり、JC08モードで30.8km/リットルという高効率を達成しつつも、力強い加速によって走る歓びも忘れない一台に仕上がっている。

また、HYBRID-Sには、本皮のパワーシートやシートヒーターを標準装備した特別仕様「L-Package」も用意される。

ボディサイズは、全長4580mm×全幅1795mm×全高1170mm。価格は237万3000円から。
《小川 貴裕》

編集部おすすめのニュース

特集