BMW 2シリーズクーペ、公式発表…M 235i は326psターボ

自動車 ニューモデル 新型車
BMW 2シリーズクーペ
  • BMW 2シリーズクーペ
  • BMW 2シリーズクーペ
  • BMW 2シリーズクーペ
  • BMW 2シリーズクーペ
  • BMW 2シリーズクーペ
  • BMW 2シリーズクーペ
  • BMW 2シリーズクーペ
  • BMW 2シリーズクーペ
ドイツの高級車メーカー、BMWは10月25日、新型車の『2シリーズクーペ』を公式発表した。

2シリーズクーペは、先代『1シリーズクーペ』の後継車。BMWは呼称の一部見直しを進めており、すでに新型『3シリーズ』のクーペ&カブリオレが、『4シリーズ』として独立。これと同様に、次期1シリーズクーペと『1シリーズカブリオレ』は、『2シリーズ』を名乗ることになった。

2シリーズクーペのボディサイズは、全長4432×全幅1774×全高1418mm、ホイールベース2690mm。先代1シリーズクーペに対して、72mm長く、26mmワイドで、5mm背が低い。ホイールベースは30mm延びた。現行1シリーズのハッチバックに対しては、全長が108mm長い。

エアロダイナミクス性能も向上。空気抵抗係数を示すCd値は0.29とした。BMWによると、現行1シリーズのハッチバック、先代1シリーズクーペよりも、空気抵抗は少ないという。また、トランク容量は390リットル(VDA計測法)。先代1シリーズクーペに対して、20リットル増えた。

2シリーズクーペには、2種類のガソリンエンジン搭載車を設定。グレード名は、「220iクーペ」と、高性能版の「M235iクーペ」となる。

220iクーペは、『3シリーズ』などでお馴染みの直噴2.0リットル直列4気筒ターボエンジンを積む。最大出力は184ps/5000-6250rpm、最大トルクは27.5kgm/1250-4500rpm。トランスミッションは6速MTと8速AT。0-100km/h加速は7秒、最高速は235km/hの実力。

Mパフォーマンスが手がけたM235iクーペには、直噴3.0リットル直列6気筒ターボエンジンを搭載。最大出力326ps/5800-6000rpm、最大トルク45.9kgm/1300-4500rpmを発生する。トランスミッションは6速MTと8速AT 。0-100km/h加速は4.8秒、最高速は250km/h(リミッター作動)と公表されている。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース