カロッツェリア 楽ナビシリーズ11機種を発売…ワイドコンソール対応モデルを追加

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

カロッツェリア 楽ナビ・AVIC-MRZ099W
  • カロッツェリア 楽ナビ・AVIC-MRZ099W
  • カロッツェリア 楽ナビ・AVIC-MRZ099
  • カロッツェリア 楽ナビ・AVIC-MRP099
  • カロッツェリア 楽ナビ・AR HUDユニット
  • カロッツェリア 楽ナビ・AR HUDユニット
  • カロッツェリア 楽ナビ・AR HUDユニット
  • カロッツェリア 楽ナビ・AR HUDユニット
  • カロッツェリア 楽ナビ・AR HUDユニット
パイオニアは、「カロッツェリア 楽ナビ」シリーズの新製品として、2DINタイプ7機種、ポータブルタイプ4機種を10月中旬より順次発売する。

今回、200mmワイドコンソール対応の「AVIC-MRZ099W」をラインアップに追加。また、昨年、楽ナビシリーズに搭載した、普段良く使うナビ/AV画面切換などを手の動きのみで手軽に操作できる「エアージェスチャー」機能に、機能切換や操作できる内容を追加するなど、操作性を向上させたほか、見やすい地図表示や高い自車位置精度、独自の渋滞予測データ(全道路対応)の収録により、優れたカーナビ能力を実現している。

また、小型・軽量化とサンバイザーへの取り付けを実現した新AR HUDユニット「ND-HUD10」(別売)に対応。ドライバーの前方約3m先に30インチ相当の案内表示をフルカラーで表示し、視線・焦点移動を軽減する。

AV機能面では、「ミュージックサーバー」機能、スマートフォンに保存した音楽をワイヤレスで楽しめるBluetooth無線技術対応や「4アンテナ×4チューナー」地上デジタルTVチューナーなど、ドライブを快適にするAV能力を備える。ポータブルタイプには新開発の「地上デジタルTV用置型アンテナ」を採用し、取り付けの手間を大幅に削減。手軽に高画質の地上デジタルTVを楽しめるモデルとした。

価格はすべてオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集