アウディ A3スポーツバック、先代よりわずかに拡大したボディ[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

アウディ A3スポーツバック「1.8 TFSI quattro」インテリア
  • アウディ A3スポーツバック「1.8 TFSI quattro」インテリア
  • アウディ A3スポーツバック「1.8 TFSI quattro」インテリア
  • アウディ A3スポーツバック「1.8 TFSI quattro」インテリア
  • アウディ A3スポーツバック「1.8 TFSI quattro」インテリア
  • アウディ A3スポーツバック「1.8 TFSI quattro」インテリア
  • アウディ A3スポーツバック「1.8 TFSI quattro」インテリア
  • アウディ A3スポーツバック「1.8 TFSI quattro」インテリア
  • アウディ A3スポーツバック「1.8 TFSI quattro」インテリア
アウディが誇るプレミアムコンパクト 5ドアモデル『A3スポーツバック』。競争力が強いCセグメントハッチバックのマーケットに導入するモデルだ。

新型には、VW「ゴルフ 7」同様MQBプラットフォームをアウディモデルとして初採用した。ボディは最大60kgの軽量化を計っている。

ボディサイズは、全長4325×全幅1785×全高1435mm、先代比で全長がプラス35、全幅がプラス20、全高プラス20mmでわずかに大きくなった。ホイールベースは2635mmで先代より60mm拡大した。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集