BMW M3 新型と M4クーペ、430psターボ搭載が確定

自動車 ニューモデル 新型車

新型BMW M3 セダンと M4クーペのプロトタイプ
  • 新型BMW M3 セダンと M4クーペのプロトタイプ
  • 新型BMW M3 セダンと M4クーペのプロトタイプ
  • 新型BMW M3 セダンと M4クーペのプロトタイプ
ドイツの高級車メーカー、BMWが『3シリーズ』の頂点に立つ高性能車として、現在開発中の新型『M3』(正式名は『M3セダン』)。同車のエンジンに関して、一部データが公表された。

これは9月24日、BMWが明らかにしたもの。新型M3セダンと『M4クーペ』に共通するパワートレインの内容を一部発表している。

BMWは8月16日、米国カリフォルニア州の「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」において、『コンセプトM4クーペ』を初公開。この市販版が、M4クーペ。また、新型M3は、4ドアセダンのM3セダンだけの設定となる。

注目のパワートレインは、排気量やエンジン形式は未公表。しかし、先代M3の自然吸気ではなく、ターボとなることが明かされた。BMWによると、最大出力はおよそ430ps、最大トルクは51kgm以上を引き出すという。

先代M3の4.0リットルV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンは、最大出力420ps、最大トルク40.8kgm。BMWは、「新型は30%以上パワフル」と説明する。

なおBMWは、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースで開発テスト中の新型M3セダンとM4クーペの写真を公開している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集