ポルシェ 911レーサー、恐怖の大クラッシュ…空を舞い、川に転落[動画]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

オランダで行われたラリーイベントで大クラッシュしたポルシェ911 RSR
  • オランダで行われたラリーイベントで大クラッシュしたポルシェ911 RSR
ポルシェを代表するスポーツカー、『911』。そのレーシングカーが、オランダで行われたラリーイベントで大クラッシュ。その映像が9月21日、ネット上で公開され、再生回数が120万回に迫っている。

この事故は9月上旬、オランダで開催されたヘレンドールン・ラリーでの出来事。3代目ポルシェ911(964型、1989-1993年)の競技車両、『911RSR』が、恐ろしいアクシデントに見舞われた。

直線でフル加速したポルシェ911 RSRだが、コーナー直前のブレーキで車輪がロック。車両のコントロールが効かないまま、コンクリート製バリアに激突した。

この弾みで、車両は浮き上がり、バリアをなぎ倒しながら、コースアウト。運が悪いことに、コース脇には川が流れており、911RSRは天地が逆さまになった状態で、川に転落した。

幸いなことに、ドライバー、ナビゲーターともに救出され、軽傷で済んだ。この事故の一部始終は、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集