フォード、北米の全工場に充電ステーション設置へ

エコカー EV

フォード・フォーカス・エレクトリック
  • フォード・フォーカス・エレクトリック
米国の自動車大手、フォードモーターは9月16日、米国とカナダの全ての工場の近くに、EVやプラグインハイブリッド車(PHV)用の充電ステーションを設置すると発表した。

今回の充電ネットワークの拡充は、通勤にEVやPHVを利用するフォードモーターの社員のために行われるもの。北米のオフィス、研究開発施設、工場など合計50か所以上へ、2014年内をメドに200の充電ステーションを設置する計画。とくに工場は、北米の全てをカバーする。

フォードモーターの社員は、フォード『フォーカス・エレクトリック』、『フュージョン・エナジー』、『C-MAXエナジー』の充電が可能。最初の4時間は、無料で利用できる。

2013年8月、フォードモーターのEVとPHVの米国新車販売は8292台。前年同月比は288%増と大きく伸びた。11か月連続で、販売記録を更新している。

フォードモーターのマイク・ティンスキー電動化車両担当は、「毎日の職場を含めて、燃費に優れる車を拡販していくのが、我々のコミットメント」と述べた。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集