ライバル同士がタッグ、JALとJR九州がクレジット機能一体型カードを発行

航空 企業動向

JALとJR九州、「JMB JQ SUGOCA」を発行
  • JALとJR九州、「JMB JQ SUGOCA」を発行
  • JAL
日本航空(JAL)とJR九州は、9月20日から、新提携カード「JMB JQ SUGOCA」を発行すると発表した。新幹線と航空機というライバル関係にある航空会社と鉄道会社が提携する。

「JMB JQ SUGOCA」は、JR九州の交通系ICカード乗車券「SUGOCA」、JR九州のグループクレジットカード「JQ CARD」のサービス特典とJALのマイレージプログラム「JALマイレージバンク(JMB)」をあわせもったクレジットカード機能一体型カード。カードはイオン銀行が発行する。

列車や航空機の利用、日々のショッピングなどが、ひとつのカードで支払いが可能となる。「陸」と「空」の様々なシーンでポイントやマイルがたまり、JR九州のインターネット列車予約で会員限定のお得なきっぷも購入できる。

JR九州とJALは「JMB JQ SUGOCA」に関して両社の強みを生かして、顧客の利便性・サービス向上を図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集