【フランクフルトモーターショー13】メルセデスベンツの小型SUV 、GLA 登場…SUV市場に新手

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ GLA(フランクフルトモーターショー13)
  • メルセデスベンツ GLA(フランクフルトモーターショー13)
  • メルセデスベンツ GLA(フランクフルトモーターショー13)
  • メルセデスベンツ GLA(フランクフルトモーターショー13)
  • メルセデスベンツ GLA(フランクフルトモーターショー13)
  • メルセデスベンツ GLA(フランクフルトモーターショー13)
  • メルセデスベンツ GLA(フランクフルトモーターショー13)
  • メルセデスベンツ GLA
  • メルセデスベンツ GLA
ドイツの自動車大手、ダイムラーは9月10日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー13において、メルセデスベンツ『GLA』を初公開した。

メルセデスベンツGLAは2013年4月、上海モーターショー13に出品された『コンセプトGLA』の市販バージョン。新型メルセデスベンツ『Aクラス』の車台を利用した小型SUVで、小型4ドアクーペの『CLA』に続く新型Aクラスの派生車種第二弾となる。

メルセデスベンツのSUVには、『Mクラス』や『GLクラス』などがある。GLAは既存のメルセデスのSUVとは異なり、軽快で若々しいデザインを採用。ボディサイズは全長4417×全幅1804×全高1494mm。現行メルセデスのSUVで最小の『GLKクラス』(全長4550×全幅1840×全高1670mm)と比較すると、GLAは133mm短く、36mm幅が狭く、176mm背が低い。

インテリアは、高い品質を備えた魅力的デザインを提示。外観同様、流麗なラインで構成された。シートの素材は、レザー、ファブリック、ファブリック+レザーを用意。色の組み合わせも豊富。オプションでスポーツシートが選択できる。

欧州仕様のエンジンは、ガソリン2、ディーゼル2の合計4ユニット。ガソリンエンジンは、新型Aクラスに準じる。「GLA200」グレードは、排気量1595ccの直列4気筒ターボで、最大出力156ps/5300rpm、最大トルク25.5kgm/1250-4000rpmを引き出す。

ダイムラーのメルセデスベンツ乗用車部門、ヨアヒム・シュミット氏営業&マーケティング担当上級副社長は、「GLAは急成長中のSUV市場に、メルセデスベンツが5番目に投入するSUV。メルセデスベンツブランドに、多くの新しい顧客を呼び込むだろう」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集