ベントレー 新型フライングスパー、ツインターボW12は2000回転で800Nm発生[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

ベントレー フライングスパー
  • ベントレー フライングスパー
  • ベントレー フライングスパー
  • ベントレー フライングスパー
  • ベントレー フライングスパー
  • ベントレー フライングスパー
  • ベントレー フライングスパー
  • ベントレー フライングスパー
  • ベントレー フライングスパー
新型『フライングスパー』の価格は2280万円で納車は今秋以降の予定。

新型フライングスパーには、6.0リットルツインターボW12エンジンを搭載し、「コンチネンタル GT」や「GT コンバーチブル」に標準装備となったZF製の8速トランスミッションを採用した。エンジンは、最高出力625ps/6000rpmと最大トルク800Nm/2000rpmを発生する。

全輪駆動システムを採用し、フロントに40%、リアに60%の割合でトルクを配分する。現行モデルよりパワーウェイトレシオを14%向上し、0-60mph加速を4.3秒で実現。最高速度は200mph(322km/h)とした。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集