トヨタとフォード、ハイブリッドの提携解消…個別に開発へ

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ タンドラ
  • トヨタ タンドラ
  • フォード F-150
2011年8月、次世代のハイブリッドシステムを共同開発することで提携を結んだトヨタ自動車とフォードモーター。両社が、この提携を解消することが分かった。

これは7月23日、トヨタ自動車とフォードモーターが明らかにしたもの。「両社が個別に、ハイブリッドシステムを開発することになった」と公表し、提携の解消を告げている。

2011年8月、トヨタ自動車とフォードモーターは、SUVや小型トラック用の次世代後輪駆動ハイブリッドシステムを共同開発することで合意していた。

今回、両社は、この件での声明を発表。トヨタ自動車は、「ハイブリッドテクノロジーに対するトヨタのコミットメントは不動」とコメント。フォードモーターは、「2020年までに、次世代後輪駆動ハイブリッドシステムを独自開発する計画」と述べている。

その一方、両社は、次世代車載テレマティクスの共同開発の面での協力関係は維持していく方針。他の分野での協力も、模索していくとしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集