【グッドウッド13】プジョー、サーフボードコンセプト初公開へ…モチーフはGTi

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

プジョー GTiサーフボードコンセプト
  • プジョー GTiサーフボードコンセプト
  • プジョー GTiサーフボードコンセプト
  • プジョー GTiサーフボードコンセプト
  • プジョー GTiサーフボードコンセプト
  • プジョー GTiサーフボードコンセプト
  • プジョー GTiサーフボードコンセプト
フランスの自動車大手、プジョーは6月26日、英国で7月に開催される「グッドウッドフェスティバルオブスピード2013」において、『GTiサーフボードコンセプト』を初公開すると発表した。

プジョーは『208』などに、高性能モデルの「GTi」をラインナップ。GTiサーフボードコンセプトは、このGTiシリーズの高性能イメージを、サーフボードに反映させたコンセプトモデル。

設計を担当したのは、プジョーのグローバルブランドデザインスタジオ、プジョーデザインラボ。クラシックな雰囲気を持つウッドに、最新のカーボンファイバー技術を融合。デザイナーは、「天然のウッド部分にエモーション、カーボンファイバー部分にモーションを表現した」と説明する。

また、サーフボードの後端部には、車のディフューザーをモチーフに、4つのフィン状デザインを採用。力強さやスピード感を演出している。

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードは1993年、マーチ卿がイングランドのウエストサセックス州グッドウッドの広大な邸宅で始めたイベント。世界中から新旧のレーシングカーをはじめ、貴重な自動車が集結して賑わいを見せる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集