日産の2014年ルマンレーサー、EVの可能性

エコカー EV

日産の2014年ルマンマシンの予告イメージ
  • 日産の2014年ルマンマシンの予告イメージ
日産自動車が、6月21日に初公開する2014年のルマン24時間耐久レース参戦マシン。同車がEVである可能性が出てきた。

これは6月13日、日産自動車がグローバル公式サイトを通じて配信した映像から明らかになったもの。『Electrifying Le Mans』と題した映像で、EVらしきニューマシンを予告している。

日産が2014年のルマンにエントリーするのは、「ガレージ56」と呼ばれる特別枠。これは、2012年の日産デルタウィングと同じく、未来の技術を搭載したマシンで争う実験車的カテゴリー。

なお現時点では、マシンの詳細は公表されていない。日産自動車がグローバル公式サイトで公開した予告映像では、ゼロエミッションを意味する「zeod」の文字が配されたニューマシンの姿が、一瞬映し出されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集