【上海モーターショー13】ブガッティ ヴェイロン グランスポーツ に WRCエディション…世界最高速記録達成記念車

自動車 ニューモデル モーターショー
量産オープンカーの世界最高速記録となる408.84 km/hを計測したブガッティヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセ
  • 量産オープンカーの世界最高速記録となる408.84 km/hを計測したブガッティヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセ
  • 量産オープンカーの世界最高速記録となる408.84 km/hを計測したブガッティヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセ
フランスの高級スポーツカーメーカー、ブガッティは4月11日、中国で4月20日に開幕する上海モーターショー13において、『ヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセ WRCエディション』を初公開すると発表した。

車名のWRCとは、ラリーの意味ではなく、「ワールド・レコード・カー」の略。『ヴェイロン16.4 グランスポーツ ヴィテッセ』は、量産オープンカーの世界最高速記録となる408.84km/hを達成したばかり。これを記念した特別限定車が、上海モーターショー13でワールドプレミアされる。

現時点では、特別限定車の内容は公表されていない。ブガッティは、「8台のみを生産し、価格は税別で199万ユーロ(約2億5700万円)」とだけ、明らかにしている。

エンジンに変更はない。ミッドシップに搭載されるのは、8.0リットルW16気筒ガソリンエンジンを4個のターボチャージャーで過給したユニット。最大出力は1200psへ、最大トルクは153kgmを引き出す。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース