3月のクライスラー米国新車販売、5%増…36か月連続で増加

自動車 ビジネス 海外マーケット
クライスラー200
  • クライスラー200
  • クライスラー・タウン&カントリー(日本名:グランドボイジャー)
  • クライスラー300
  • ジープ・グランドチェロキー
  • ラングラー
  • ダッジ ダート
  • ダッジ・キャラバン
  • ラム1500
米国自動車大手、クライスラーグループは4月2日、3月の米国新車販売の結果をまとめた。総販売台数は17万1606台で、2007年12月に次ぐ記録。前年同月比は5%増で、36か月連続で前年実績を上回った。

3月販売の結果をブランド別で見ると、「クライスラー」が前年同月比2%減の3万3905台と、2か月連続のマイナス。「ジープ」も13%減の3万9469台と、6か月連続で前年実績を割り込む。一方、「ダッジ」は15%増の5万9885台、「ラム」は24%増の3万4540台と引き続き好調だ。

クライスラーブランドでは、ミニバンの『タウン&カントリー』が、前年同月比7%減の1万1626台と、2か月連続で減少。『300』も22%減の5686台と、2か月連続のマイナスだ。『200』は11%増の1万6593台と、3か月連続で増加する。

ジープブランドでは、『グランドチェロキー』が前年同月比10%減の1万2629台と2か月連続のマイナス。新型投入を控えた『リバティ』(日本名:『チェロキー』)も、81%減の1408台と引き続き落ち込む。『ラングラー』は1万2901台を売り上げ、前年同月比は3%増と好調が続く。

ダッジブランドでは、ミニバンの『キャラバン』が前年同月比19%減の1万1110台と、3か月連続のマイナス。『アベンジャー』は33%増の1万2439台と引き続き好調。新型小型セダンの『ダート』は、8091台と好調な立ち上がり。ラムブランドでは、大型ピックアップトラックの『ラム』が、25%増の3万3831台を販売している。

クライスラーグループの2013年1-3月米国新車販売は、前年同期比8%増の42万8352台。ダッジブランドのレイ・ビッグランド社長兼CEOは、「1‐3月新車販売は、この3年間で最高。3月単月では、一部車種に供給上の問題が生じたものの、2007年12月に次ぐ記録を打ち立てた」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース