【ジュネーブモーターショー13】アストンマーチン ラピード にシューティングブレーク…ベルトーネ

自動車 ニューモデル モーターショー
アストンマーチン ベルトーネ JET2+2(ジュネーブモーターショー13)
  • アストンマーチン ベルトーネ JET2+2(ジュネーブモーターショー13)
  • アストンマーチン ベルトーネ JET2+2(ジュネーブモーターショー13)
  • アストンマーチン ベルトーネ JET2+2(ジュネーブモーターショー13)
  • アストンマーチン ベルトーネ JET2+2(ジュネーブモーターショー13)
  • アストンマーチン ベルトーネ JET2+2(ジュネーブモーターショー13)
  • アストンマーチン ベルトーネ JET2+2(ジュネーブモーターショー13)
  • アストンマーチン ベルトーネ JET2+2(ジュネーブモーターショー13)
  • アストンマーチン ベルトーネ JET2+2(ジュネーブモーターショー13)
イタリアのデザイン工房ベルトーネは、ジュネーブモーターショー13でアストンマーチン『ラピード』をベースにステーションワゴンとクーペの要素を取り入れた「シューティングブレーク」のコンセプトを発表した。

コンセプトカーの名は『ラピード・ベルトーネ JET2+2』。ベルトーネとアストンマーチンの協力関係が60周年を迎えることを記念して制作された。

ラピードの4ドアクーペボディをハッチバック化し、ウッドデッキを備えた荷室を新たに創出した。4ドアではあるものの、後席は非常に狭く2+2シーターとなっている。

エクステリアはアストンマーチンの個性である、伸びやかで筋肉質なプレスラインや、スマートかつダイナミックなボディデザインを尊重し昇華させた。

インテリアは高級家具をイメージし、上質なレザーをふんだんに使用。後席は電動で折り畳めるようになっており、荷室を拡大することができる。

パワートレインはベース車のラピード同様、最大出力476hpの6リットルV12エンジンを搭載する。

また、今回会場には2004年に制作されたアストンマーチン『ヴァンキッシュ』をベースとした2ドアシューティングブレーク『ベルトーネ JET2』も展示された。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

  • 【ジュネーブモーターショー13】もう一台のフェラーリはレトロ風…ピニンファリーナ セルジオ 画像 【ジュネーブモーターショー13】もう一台のフェラーリはレトロ風…ピニンファリーナ セルジオ
  • 【ジュネーブモーターショー13】ジウジアーロ、550hpの未来型SUVを公開 画像 【ジュネーブモーターショー13】ジウジアーロ、550hpの未来型SUVを公開
  • 【ジュネーブモーターショー13】ブランドコンセプトを凝縮…アルファロメオ 4C[詳細画像] 画像 【ジュネーブモーターショー13】ブランドコンセプトを凝縮…アルファロメオ 4C[詳細画像]
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース