【ダカール13】長丁場の第12ステージ、チームHRCのロドリゲスは5位

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

エルダー・ロドリゲス選手
  • エルダー・ロドリゲス選手
  • ハビエル・ピゾリト選手
  • ジョニー・キャンベル選手
  • エルダー・ロドリゲス選手
現地時間1月17日、13日目を迎えたダカールラリーは、アルゼンチン・フィアンバラのビバークを早朝4時15分にスタート。

第12ステージは、序盤にガレ場や石だらけの道を通り、巨大な砂丘の待ち受けるエリアを走り、再びガレ場や石ばかりの道をたどってフィニッシュするという、難易度の高いルートが設定された。

チームHRCのエルダー・ロドリゲス選手は、ステージ優勝したフラン・ヴァーホーヴェン選手(ヤマハ)から3分35秒差の5位、総合順位はワンランクアップの8位となった。

チームメイトのハビエル・ピゾリト選手も好調を維持し、この難しいステージを9位でまとめた。ジョニー・キャンベル選手は、痛めたろっ骨の痛みや峠越えによる高山病とも戦いながら、47位でラリー13日目を終えた。

第12ステージを終えた時点での総合順位は、トップがシリル・デプレ選手、2位がルベン・ファリア選手、3位がフランシスコ・ロペス選手。再びKTM勢がトップ3を独占した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集