東京メトロ携帯電話のサービスエリア拡大、丸ノ内線・銀座線・半蔵門線

鉄道 企業動向

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスは、東京メトロ丸ノ内線、銀座線、半蔵門線で携帯電話サービスのエリアを拡大する。

4社は携帯電話のサービスエリア品質の改善を目的に共同でエリア整備を進めている。今回のエリア拡大により、該当区間での駅構内に加え、各駅間のトンネル内でも携帯電話によるインターネット接続やEメールの送受信ができるようになる。

今回利用可能となるエリアは、丸ノ内線・淡路町駅~東京駅が1月17日正午から、銀座線・銀座駅~青山一丁目駅が1月24日正午から、半蔵門線・神保町駅~三越前駅が1月24日正午からそれぞれ提供を開始する。

4社は2012年度中に東京メトロ全線でサービスの開始を予定している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集