2012年のジャガー・ランドローバー世界販売、30%増の36万台…過去最高

自動車 ビジネス 海外マーケット

レンジローバー・イヴォーク
  • レンジローバー・イヴォーク
  • ジャガーXF・2013年モデル
英国の高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーは1月13日、2012年の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は、過去最高の35万7773台。前年比は30%増と、大幅増を達成した。

35万7773台の販売台数に関して、ブランド別の内訳は公表されていない。しかし、前年比はジャガーが6%増、ランドローバーが36%増。ランドローバーの方が、伸び率は大きい。

市場別では、中国が前年比71%増の7万1940台。以下、英国が19%増の6万8333台、米国が11%増の5万5675台、ロシアが43%増の2万0549台、ドイツが41%増の1万6722台。

ランドローバーの新車販売が大きく伸びたのは、『イヴォーク』の人気によるもの。イヴォークは2012年、ランドローバー車としては過去最高の10万8598台を販売した。『レンジローバースポーツ』は4%増、『ディスカバリー』は3%増だ。市場別の販売ランキングは、中国、英国、米国、ロシア、イタリアの順。この5か国で全体の65%を占める。

一方、ジャガーの2012年の市場別販売は、英国、米国、中国、ドイツ、ロシアの順。この5市場で、全体の71%を占める。車種別では、『XF』が前年比13%の伸びを示す。

ジャガー・ランドローバーのPhil Popham営業担当責任者は、「2012年の世界販売は新記録。主要市場で我々のモデルに根強い需要が存在した」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集