【デトロイトモーターショー13】キャデラック初のPHV、ELR …最後の予告

自動車 ニューモデル モーターショー

キャデラック ELRの最終ティーザーイメージ
  • キャデラック ELRの最終ティーザーイメージ
  • キャデラック ELRの最終ティーザーイメージ
  • キャデラック ELRの最終ティーザーイメージ
  • キャデラック ELRの最終ティーザーイメージ
  • キャデラック ELRの最終ティーザーイメージ
米国の自動車最大手、GMの高級車ブランド、キャデラックが1月15日(日本時間1月16日)、デトロイトモーターショー13でワールドプレミアする新型車、『ELR』。同車の最終ティーザー画像が公開された。

ELRは、キャデラックの新たなラグジュアリークーペ。キャデラック初の市販プラグインハイブリッド車(PHV)であり、そのシステムには、シボレー『ボルト』の「エクステンディットレンジエレクトリックビークル」(航続距離延長EV)技術が応用されることが決定済み。

今回、公表されたティーザーイメージは、キャデラックELRのヘッドライトやフロントグリル、インテリアなどを紹介したもの。ひと目でキャデラックと識別できるエクステリアに、高品質なインテリアが採用されるのが見て取れる。

このデザインは、キャデラックが2009年のデトロイトモーターショー09に出品したコンセプトカー、『コンバージ』がモチーフ。PHVクーペという新ジャンルに、キャデラックはELRで挑戦することになる。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集